トップ > 0 冠婚葬祭 葬儀マナーと作法やエチケットなど > 香典袋の書き方を学ぼう

香典袋の書き方を学ぼう

葬儀やお通夜、告別式で遺族の方に渡すことに
なる香典袋ですが、きちんとした書き方やマナー
理解していないと相手に失礼になる事もあるので
しっかりとポイントを抑えておきたいものです。

今までに経験がなくても社会人であればこの先
必ず訪れるものですので、この機会にきちんとした
書き方・マナーを覚えておきましょう。


まず、香典袋に文字を書くための筆記用具ですが
ボールペンや万年筆は間違っても使ってはいけません。

あれば筆で、なければ筆ペンで書くようにします。

故人を偲び涙で墨が薄れる、という意味で薄墨の筆で
書くのが理想的ですが、なければ普通の筆ペンで
かまいません。

書店などで100円から購入できますので、なければ
この機会に買っておきましょう。

もし香典袋が無ければこのとき一緒に買っても良いでしょう。


さて香典袋の書式ですが、まず中央の下側に自分の
フルネームを書きます。

連名の場合は、3人まで目上の人から順に書いて
いき、4人以上になる場合は代表者の名前のみを
かき、残りは中袋や別紙に書きましょう。

もし、遺族との直接の面識が無い場合は名前の
右に社名を書きます。

香典袋にかく書式は名前のみとなり、他の書式
中袋へ書くこととなります。

中袋の表面には、「金○○円」と納めた金額を
漢数字で書きましょう。

ちなみ「也」は必要ありません。

裏面には、郵便番号、住所、名前を書きます。

香典袋の書式は以上になります。

あれ?これだけ?と、思ってたよりも意外と簡単に思った
人が多いのでは無いでしょうか。


香典袋だけでなく受付などでも同じですが
大切なのは読みやすく丁寧な字を書くよう心がける
事です。

故人への気持ちをそのまま文字へ表すわけですから
書きなぐったり癖の強い文字は控えましょう。

また、常識ですが香典袋を書き損じた場合は
修正せずに新しいものに書くようにしましょう。

★  京都府のビジネス・婚礼・葬儀マナー関連スクール紹介

ビジネス、婚礼・葬儀などのマナーを学ぶにはお近くの
ビジネススクールなどを利用してみてはいかがでしょうか。
お問い合わせなどは直接各種スクールまでお願いいたします。

和装総合学院
TEL : 0772-42-0569
住所 : 〒 629-2411 
京都府与謝郡与謝野町字明石1302


この記事のカテゴリーは「0 冠婚葬祭 葬儀マナーと作法やエチケットなど」です。
葬儀マナーと作法についてまとめています
関連記事

お香典に関するマナーあれこれ

前章では、香典袋の書き方についてご紹介しました。 ここでは、それ以外で気をつけて...

香典袋の書き方を学ぼう

葬儀やお通夜、告別式で遺族の方に渡すことに なる香典袋ですが、きちんとした書き方...

正しいお焼香の作法を身に付けよう

前章ではお焼香のマナーについて説明しましたが、 ここではお焼香の作法についてご紹...

お焼香のマナーを学ぼう

葬儀、お通夜、告別式に参列する場合欠かせないのが お焼香です。 通常であれば、子...

更新履歴

この記事のカテゴリーは「0 冠婚葬祭 葬儀マナーと作法やエチケットなど」です。2009年02月24日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「0 冠婚葬祭 葬儀マナーと作法やエチケットなど」です。2009年02月23日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「0 冠婚葬祭 葬儀マナーと作法やエチケットなど」です。2009年02月22日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「0 冠婚葬祭 葬儀マナーと作法やエチケットなど」です。2009年02月21日に更新しました。

カテゴリー
サイト内検索